言葉が出ない  ろれつが回らず・・・

50代前半女性から夜10時ごろ電話。

「どうしました?」

・・・「ろれつが回らず言葉が出づらいんです。」

「何飲んだの?」

・・・「続命湯と桂枝茯苓丸。」

「甘いもの食べた?」

・・・「あっ!シュークリーム食べた。」

「そちらも天気よかった?」

・・・「暑かった。」

ということである漢方を飲んで様子を見ることに。

翌日電話があり、頭がハッキリして、

言葉も出るようになったとのこと。

暑い日もありますので甘いものの取りすぎ、

カロリーオーバーに気をつけましょう!

 

 

 

 

※まふゆ先生のひとりごと

https://www.e-ueno.jp/

 

※オンライン漢方相談 ZOOM・LINE」

漢方UtubEチャンネル登録お願いします!!

https://bit.ly/2ZYF9lx

漢方ueno【ウエノ】もチャンネル登録お願いします!!

https://youtu.be/xul4Ht5cwaI

 

まぶたの痙攣 歯の治療をしたら・・・

50代前半女性の左まぶたの痙攣。

左虫歯の治療後、痙攣していると電話。

飲んだ漢方は、外食が多かったので、

桂枝加黄耆湯と越婢加朮湯は、飲んだとのこと。

「左上の歯の治療ですか?」

・・・「はい。」

「最近暑いのでアイスとか食べた?」

・・・「あっ!」

「ケーキは?」

・・・「出先で食べた。」

ということなのである漢方を飲んで様子をみることに、

翌日電話、

「まぶたのピクピクとれた?」

・・・「1日に2~3回に減った!」

ということなので桂枝茯苓丸を3包飲んでもらうと、

さらに翌日、

・・・「ピクピクしなくなった!」

虫歯の治療が原因ではなかったということです。

人は、何かのせいにしたいものです。

 

 

 

※まふゆ先生のひとりごと

https://www.e-ueno.jp/

 

※オンライン漢方相談 ZOOM・LINE」

漢方UtubEチャンネル登録お願いします!!

https://bit.ly/2ZYF9lx

漢方ueno【ウエノ】もチャンネル登録お願いします!!

https://youtu.be/xul4Ht5cwaI

 

足のしびれ 10m歩くと・・・

70代前半男性の足のしびれ。

10年ぶりの来店。

10年前は、右肩の痛みと腰痛が、

柴胡桂枝乾姜湯でとれた人。

今回も右足。

10mも歩くとしびれてくるという。

他には、股関節の痛みと

右ふくらはぎの張りがあるという。

病院では、坐骨神経痛といわれ

ビタミン剤が出たとのこと。

麺好きということから

まずある漢方を飲んでもらうと、

・・・「甘い。」

5分もしないうちにカラダが温まったので

次にチョコも食べるということから温経湯、

仕上げに黄耆建中湯と八味地黄丸。

1週間後来店、股関節の痛みは改善。

「ふくらはぎの張りは?」

・・・「それはまだある。」

「10mあるくと足がしびれるのは?」

・・・「そういえばしびれないかも。」

「それが1番の悩みだったのでは?」

・・・「そうだったかな~。」

「はい、それは改善ですね!」

しばらく続けてみることに。

全てが治らないと漢方が効いてないと

思う人が多いのが残念です。

 

 

※まふゆ先生のひとりごと

https://www.e-ueno.jp/

 

※オンライン漢方相談 ZOOM・LINE」

漢方UtubEチャンネル登録お願いします!!

https://bit.ly/2ZYF9lx

漢方ueno【ウエノ】もチャンネル登録お願いします!!

https://youtu.be/xul4Ht5cwaI

風邪3 翌日になったらまた・・・

昨日の続き、最終回。

50代前半女性の咳の復活。

咳から始まり、喉の異変が治ったら、また咳。

「昨日の夜は何食べたの?」

・・・「ラーメン。」

「痰が出ますか?」

・・・「出ないけど喉が砂ぼこりの感じ。」(砂漠か?)

「鼻水が喉に回ってない?」

・・・「昨日寝ていると、回ってた!」

「口開いて寝ていたのでは?」

・・・「夜中口渇いて目が覚めた。」

「越婢加朮湯は飲んだの?」

・・・「飲んだよ。」

「寝汗は?」

・・・「かいた。」

ということである漢方と麦門冬湯、

仕上げに柴胡桂枝乾姜湯を試すと。

すっかり良くなったので

ベースの半夏厚朴湯と柴胡桂枝湯にもどすことに。

 

 

 

 

 

※まふゆ先生のひとりごと

https://www.e-ueno.jp/

 

※オンライン漢方相談 ZOOM・LINE」

漢方UtubEチャンネル登録お願いします!!

https://bit.ly/2ZYF9lx

漢方ueno【ウエノ】もチャンネル登録お願いします!!

https://youtu.be/xul4Ht5cwaI

 

風邪2 咳が止まったら・・・

昨日の続き、50代前半女性の喉の異変。

朝から咳、夕方になったら喉がなんか変だと電話。

「喉がなんか変とは、喉が痛いの?」

・・・「痛いんではなくてこれから腫れそう。」

「耳の下あたりかな?」

・・・「そう。」

「食欲は出てきたの?」

・・・「はい。」

「首の後ろ凝っていない?」

・・・「凝っているかも?」

ということなのである漢方を飲んでから、

柴朴湯を飲んで様子をみることに。

その日は、それで喉の違和感が取れたらしいが、

翌日また電話・・・つづく。
 

 

 

※まふゆ先生のひとりごと

https://www.e-ueno.jp/

 

※オンライン漢方相談 ZOOM・LINE」

漢方UtubEチャンネル登録お願いします!!

https://bit.ly/2ZYF9lx

漢方ueno【ウエノ】もチャンネル登録お願いします!!

https://youtu.be/xul4Ht5cwaI

風邪 咳から始まり・・・

50代前半女性の風邪。

朝起きたら咳が止まらないと、

電話口でもコンコン。

「昨日は、風邪の症状は?」

・・・「朝からいきなり咳がでました。」

「それだけ咳が出てたら胸も苦しくない?」

・・・「もう胸が痛い、風邪かな?。」

「コロナっぽいですね!」

・・・「やだ~。」「そういわれても。」

ということなので桂麻各半湯を入れてから

ある漢方を飲んで様子を見ることに。

すぐに咳は止まったが今度は・・・つづく。

 

 

 

※まふゆ先生のひとりごと

https://www.e-ueno.jp/

 

※オンライン漢方相談 ZOOM・LINE」

漢方UtubEチャンネル登録お願いします!!

https://bit.ly/2ZYF9lx

漢方ueno【ウエノ】もチャンネル登録お願いします!!

https://youtu.be/xul4Ht5cwaI

だるさ 疲れがひどくなると・・・

30代後半男性の初診。

だるくてしかたない。

疲れるがひどくなると、口内炎、歯茎が腫れる。

「今、だるいですか?」

・・・「はい。」

「傷が膿みやすいですか?」

・・・「はい。」

「汗っかきですか?」

・・・「はい。」

「副鼻腔炎と言われたことは?」

・・・「鼻がつまるので夜寝る前に点鼻しています。」

「いつから点鼻薬使っていますか?」

・・・「中学から。」

「今もつまっている?」

ということで桂枝加黄耆湯とある漢方を2包飲んでもらうと、

目が開いたので、

「だるさとれたのでは?」

・・・「はい、鼻も通りました。」

「酸欠によるだるさでしたね!」

・・・「そういうことですか。」

かかった時間トータル15分。

 

 

 

※まふゆ先生のひとりごと

https://www.e-ueno.jp/

 

※オンライン漢方相談 ZOOM・LINE」

漢方UtubEチャンネル登録お願いします!!

https://bit.ly/2ZYF9lx

漢方ueno【ウエノ】もチャンネル登録お願いします!!

https://youtu.be/xul4Ht5cwaI

頭痛 吐き気もあり・・・

60代後半男性の頭痛。

痛む場所は、左耳上付近。

肩もパンパンに張っているという。

ベースは、半夏厚朴湯と柴胡桂枝湯。

吐き気もあることから柴苓湯を

飲んだものの効かないと来店。

首の後ろの張りもあり、

チョコも食べたというのでまず続命湯。

首の後ろのコリは、取れたものの頭痛はとれない。

「光まぶしくないですか?」

・・・「まぶしいです。」

そこである漢方を飲んでもらうと

・・・「酸味があって美味しい。」(酸味?)

5分もしないうちにまぶしさもとれ、頭痛も解消!

仕上げはもちろん四逆散。

これで首の後ろのコリと頭痛、肩こりすべて解決!

・・・やれやれ!

 

 

 

 

 

※まふゆ先生のひとりごと

https://www.e-ueno.jp/

 

※オンライン漢方相談 ZOOM・LINE」

漢方UtubEチャンネル登録お願いします!!

https://bit.ly/2ZYF9lx

漢方ueno【ウエノ】もチャンネル登録お願いします!!

https://youtu.be/xul4Ht5cwaI

足裏の赤み 右手がしびれ・・・

またまた続き、50代前半女性、足裏のむくみ。

足裏のむくみを取った翌日。

今度は、足裏の指が赤く腫れ、手がしびれるとのこと。

飲んだ漢方は、続命湯。

「また左足?」

・・・「今日は足も手も右。」

・・・「足と手も冷たい。」

しびれがあるということなので

たまに飲む桂枝加黄耆湯を飲んでもらうと、

カラダは温まったもののしびれがいまいち取れない。

続いてプリンを食べたというので温経湯。

この時点で手足があたたまり。赤味は減ったが、

しびれが取れないとのこと。

そこで最後にある漢方を飲んでもらうことに。

1時間後、・・・「取れました!」

「いつもと違う動きしたんじゃない。」

・・・「草むしりした。」

「それは足腰疲れたのでは?」

・・・「そういうこと?」

「理由は何であれ治ったからいいんじゃない。」

・・・「そうですよね。」

「あとお菓子もね!」

・・・「それはわかってます。」

「ですよね!」

 

 

※まふゆ先生のひとりごと

https://www.e-ueno.jp/

 

※オンライン漢方相談 ZOOM・LINE」

漢方UtubEチャンネル登録お願いします!!

https://bit.ly/2ZYF9lx

漢方ueno【ウエノ】もチャンネル登録お願いします!!

https://youtu.be/xul4Ht5cwaI

 

 

足裏のむくみ2 ふくらはぎが・・・

昨日の続き、50代前半女性。

足裏のむくみが少し改善したら。

・・・「足裏のむくみは少しいいけどふくらはぎが・・」

「ふくらはぎが張っているの?」

・・・「硬い感じがする。」

「おしっこは出た?」

・・・「まだでない。」

「今日便も出てないとか?」

・・・「そういえば出てない。」

ということなので黄耆建中湯と

ある漢方を飲んで様子を見ることに。

1時間後、

・・・「おしっこと便が出ました!」

「足裏のむくみは?」

・・・「完全にとれた。」

・・・つづく。