経絡のサイン「肝」 すべての代謝に・・・

肝の経絡が関係する臓器・・・

肝臓・胆嚢・胃・肺

症状は・・・

頭痛・腰痛・目の充血・下半身の冷えむくみ・生理トラブル・排尿障害など。

「肝」は、血液の貯蔵、栄養素の代謝や貯蔵、有害物質の解毒、

大事なのが氣の巡りを調整するという働きです。

つまり、自律神経、ホルモン、感情のコントロールなど役割は多彩です。

肝の弱りは爪に出ます。

特に足の親指の爪の内側に筋や黒ずんだりしたら弱っています。

親指の外側なら脾の不調と覚えておきましょう!

肝は経絡で胆とつながっており、胆汁の生成を促します。

胃もたれなどの症状は、肝の弱りなのです。

アルコール、甘いもの、添加物の取りすぎていないかチェックしましょう!

9足厥陰肝経-PWP

 

 

経絡のサイン「腎」 アンチエイジングには・・・

腎の経絡が関係する臓器は・・・

肺・横隔膜・肝臓・腎臓・膀胱・子宮など。

症状は・・・

足のむくみ・冷え・腎臓疾患・生理関係・咽頭痛・動悸・煩躁など。

「腎」は、生命エネルギーを生み出すところ。

気力、体力、免疫力の要なのでアンチエイジングには欠かせません。

腎の不調が真っ先に髪の毛に現れ、骨・歯の形成維持にかかわります。

腎の経絡は膀胱とつながっており、水分代謝や排泄の働きと連動しています。

若々しい人は、腎が元気な人です。

急に白髪が増えていませんか?

7足少陰腎経-下

経絡のサイン「肺」 スプリンクラーのように・・・

肺の経絡が関係する臓器は・・・

胃の周辺・大腸・肺・のどなど。

症状は・・・

喉の痛み・咳・喘息・息切れ・煩躁・胸満・

肩と背中痛・手掌の発熱・自汗・頻尿・痔など。

「肺」の働きは、呼吸によってカラダの中の空気を出し入れすること。

また、スプリンクラーのように全身にくまなく水分を巡らせています。

発汗作用も肺の働きのため、肌の健康にも欠かせません。

肺は経絡では大腸とつながっています。

大腸は余分な水分を吸収して便に変えるところでもあります。

肺の機能低下は、便秘や痔などの症状にもつながります。

便秘の人は、腸でだけでなく肺に問題があることもありますので、

お困りの人は、ぜひご来店を!

肺の機能を高めるには“ハイハイ”がおすすめです!

4手太陰肺経-PWP

経絡のサイン「脾」 暴飲暴食は・・・

脾の経絡が関係する臓器は・・・

心臓・胃・舌など。

症状は・・・

胃痛・嘔吐・むくみ・下痢・腹痛・膨満感・月経痛・下半身の冷えなど。

「脾」は、東洋医学では胃腸など消化吸収するところの総称。

飲食物を消化、吸収して肺の力を借りて全身に栄養を届けます。

脾は湿気に弱く、機能低下は、体内に水がたまり、消化ができなくなったりします。

その結果、胃腸の不調を訴えるようになります。

予防法としては、よく噛んで食べること(箸置きを使用)。

食べ過ぎ飲み過ぎないことです。

5足太陰脾経-下

 

経絡のサイン「心」 心がストレスを・・・

経絡からのサインがあります。

「心」の経絡が関係する臓器は・・・

心臓・横隔膜・胃・小腸・目など。

症状としては・・・

動悸・不眠・精神不安など。

「心」は心臓機能だけでなく、精神や意識、血液循環をコントロールしています。

ストレスを受けると緊張で血管収縮を起こし、血流が悪くなります。

また心は、経絡で小腸とつながっているので、

心の不調は、消化吸収の低下することに。

さらに、心は血液を全身に送る働きがあるため熱を持ちやすい。

最近の真夏のような暑さは、心を傷つけやすくなり、

結果として熱中症を引き起こす原因のひとつにもなります。

心がストレスを受けて限界を超えると、

ホクロシミが現れることがあります。

シミが最近増えたという人は、ストレスがありませんか?

ストレスによく効く漢方がありますので是非ご来店を!

6手少陰心経2-PWP

ワンちゃんと漢方 散歩に行ったあと・・・

お客さんのワンちゃんの話。

主訴・・・なし。

飼い主は、半夏厚朴湯が外せない人。

飼い主に似るのかわかりませんが、

一度、半夏厚朴湯を舐めさせたところ,

限りなく舐め続けるのであげてなかったらしい。

散歩に行った後のこと、五苓散の飲んだ袋を見つけ、

それをペロペロ、もっと欲しいとばかりに舐めるとのこと。

それって、最近の暑さで散歩から帰ったら心配性のワンちゃんは、

熱中症予防に舐めたがっているのでは?

動物は、そのとき必要なものは、たとえ漢方であれ、わかるらしい。

その点、五苓散を飲み忘れて、「頭が痛い、吐き気が・・・」という

漢方相談してくる人間よりも賢いかも?(何度も教えているのに)

真夏なみの暑さなので五苓散を飲み忘れなく!

うちのワンちゃんも漢方よく舐めていたなー!

PMS 叫びたくなったり・・・

30代後半女性のPMSの漢方相談。

入ってくるなり、私、おかしいんです!というのです。

この時点で苓桂朮甘湯?

「まず、お名前を教えてください!」といって落ち着かせたのです。

症状を聞いてみることに。

生理前になると

・「狂ったように」叫びたくなる。

・物を投げたり、家族に当たり散らす。

・とにかくイライラ。

このように情緒不安定はなはだしいらしい。

普段は、そうでもないという。

とりあえず聞いて聞いてなのでまず半夏厚朴湯を一服。

少し落ち着いてきたところで、質問開始。

「便秘していますか?」・・・「普段でないので大丈夫!」(出なければだめでしょ!)

この段階で思いついた漢方を一服してもらうと、お湯みたい!決まりだな。

背中全体が温まり、15分も話をしていると「トイレを貸してください!」

これが大便だったらいいのにと思ってトイレから帰るなり、

「大きいほうが出ました?」・・・「はっ、はい!」

予算もないとのことなので一日1包飲んでもらうことに。

1か月後来店、やはり、せっかちは治ってなおってなかった!

今回の生理前には、もうそのような症状は皆無だったとのこと。

そして、「もう飲まなくて大丈夫?」と質問を受ける。

・・・「味がまずくて飲めなくなるまで飲んでくださいね!」

さて、この時飲ませた漢方は何?久々に正解者500㌽。

手首の痛み 動かすと・・・

60代半ば女性の手首の痛みの漢方相談。

左手首を動かすと痛いとのこと。

場所的に温経湯でよくなる人が多いのでまず一服。

続いて以前、アゴが痛かったときに四逆散で治ったことがあったので

自信をもって四逆散一服してもらう。

味は飲めたものの20分たっても痛みは変化なし。・・・あれっ?

ということは・・・

「最近、便の出はどう?」・・・「出ないです。」

続いて質問、「肩こりは感じます?」・・・「とくに感じない!」

そこである漢方を一服。味は少し苦いといったものの

5分もたたないうちに痛み解決!

お風呂に入る時にズボンとパンツを一緒に脱いでしまうそうです。

2手首

 

不眠 寝ているけど起きている?

漢方を飲み始めて一年、30代女性の漢方相談。

とても素直で話を聞いているだけで楽しい人。53

不眠ということで、柴胡加竜骨牡蛎湯を飲んでいるものの寝られないという。

どのように寝られていないのか聞いてみると・・・

「カラダは寝ているけど頭は起きている。」とまたまた面白いことをいうのです。

それって寝ていない!または起きている!ということでは?と突っ込みたくなる。

しかし、彼女の中では、目は閉じているので寝ている、

しかし、いろいろ考えられる!ますます寝ていないのでは?

(あれっ!私の頭がおかしいのかな?)と思わせてくれるから話していて楽しい。

「ということは、カラダは真武湯で頭が桂枝加竜骨牡蛎湯ですね!」というと、

・・・・・???? (やっぱりわかんないかー)

そこで質問、

「冷蔵庫、ぬいぐるみ、テレビと話しをする」・・・「いつも一人で話してる!」

テレビが朝の番組であいさつすると自分もテレビに向かって挨拶。

これは53*65間違いなし!

それにしても誰しも、思い込みで生きているということですね!!

その思い込みが激しい人との会話は楽しいものです。

そういう人のことを癒し系と私は思っています。・・・私も癒し系と言われたい!!!

いやらし系ではないですよ!

登校拒否? 学校に行こうとしたら・・・

小学5年生男の子が学校に行こうとしたら吐いてしまって

お腹が痛いという朝一番での電話。

最近再び気温が上がったことからまず五苓散と重湯、

吐き気が止まったら、小建中湯を飲むように指示。

(このところ食欲がなくあまり食べないという理由から)。

30分後、吐き気は止まったようだがお腹がまだキリキリ痛いという。

痛む場所は、お臍の5㎝上。(あれっ!もう少し上であってくれると??)

そこでお母さんに質問、「学校で何か嫌なことがあったのかな?」

・・・「そうかもしれない!」

続いてもう一つ質問、「最近、歯ぎしりしていない?」

・・・「私と一緒で歯ぎしりはすごい!」

学校で何か嫌なことがあり、かなり我慢していると判断し、

四逆散を1/2量を飲んでもらうことに。

1時間後、落ち着いたとのこと。

そこで普段から腸内細菌を改善するものと、

栄養を与える漢方をしばらく飲んでもらうことに。

腸の働きを正常化することでやる気ホルモンと幸せホルモンを出させること目的。

腸活は、登校に行けるようになるから不思議なものです。

お母さんも我慢してしまうタイプ、

子供は、それを見ていて育つせいなのか、遺伝なのか我慢してしまうタイプ。

噛みしめて奥歯がやられなければいいのですが・・・

(食いしばりで奥歯をおっかく人が何人もいるのです。)

それにしても最近、お腹がキリキリ、チクチクが多いなあー!