鼻横の痛み1 7年も飲んでいると・・・

20代後半男性、漢方歴7年。

7年も漢方を飲んでいると、私が教えることもなく、

ほとんど自分で漢方を選べるようになり、

それでも治らないとき相談するようになるものです。

今回は、鼻横の痛み(表面のとき)

桂枝加黄耆湯は、ベースにあり、

荊芥連翹湯も飲んでもらい少しは、いいのですが、いまいち。

そこで自分でいろいろ試した結果、ある漢方で痛みが取れるというのです。

さて、この人は、どの漢方を飲んだのでしょう?

正解者500㌽進呈。

ヒント、おでこから全面かけて起こる頭痛にもよく使います。

私もその漢方でよかったんだ~と勉強になりました。・・・つづく。

1鼻横

首の後ろの熱感 手足が冷たく・・・

50代前半男性の漢方相談。

2週間前から首の後ろと肩の部分に熱感を感じたので、

風邪かもしれないと会社を休んでいる。

3日前に喉がイガイガして翌日寝汗をかいたという。

新型コロナかも?と本人は、心配している。

まず、風邪の症状もあるというので、

葛根湯、続いて喉のイガイガから小柴胡湯加桔梗石膏を

飲んでもらうと、喉のイガイガは、改善。

しかし、熱感は、15分たっても治まらず。

もしかしたら男の更年期?

更年期によく使う漢方を飲んでから、桂枝加竜骨牡蛎湯を飲んで

10分後、「なんか治まってきた!」

首から背中にかけて熱が冷めたとのこと。自律神経系と風邪が絡んだようです。

モートン病 人差し指と中指の裏が・・・

60代後半女性やせ型の漢方相談。

「モートン病は治らないですよね?」

・・・「症状は?」

人差し指と中指の足の裏(両足)が痛く、立っているとしびれる。

間に大豆のようなものが挟まっているという。

「剣山の上を歩いているよう!という人を治したこともありますので」

「5年ぐらい前からなんです。」

足を見せてもらうと外反母趾も見られる。

座骨も痛いということなのである漢方を飲んでもらい、

どどめの真武湯を飲んでもらうと・・・

10分後、靴を脱いで確認しだしたのです。

どうも納得いかない顔をしている。

「どうしました?」(靴を脱いで歩き出した時点で治ったことを確信)

「だって痛くないんだもん、おかしい。」治るとおかしいみたいです。

「ここんち来るとなんでも治してくれると言われたけどホントね!」

・・・「いや、治せないのもあります。例えば、性格。」

モートン病は、真武湯というわけではありません。念のため!

清肺排毒湯 新型コロナに・・・

週刊誌で“清肺排毒湯”が中国で新型コロナウイルスに有効である。

と出たらしく、当店でも問い合わせがありました。

清肺排毒湯は、21の生薬で構成されています。

麻杏甘石湯、五苓散、小柴胡湯、射干麻黄湯、茯苓飲に藿香が配合されたもの。

しかし、日本ではエキス剤がありません。

では、どうしたらいいのか?

大丈夫です。

私が作った、新型コロナウイルス対策漢方の中で十分対応できます。

48+(43+14)+(24+8)とほぼ同等となります。(私は、こんなに一度に使いません)

風邪やインフルエンザのときに使う漢方で大丈夫です。

しかし、間違えないでほしいのは、その人の体質や症状によって

漢方を使いわけないといけません。

インフルエンザに麻黄湯が効くという情報があると、

誰でも麻黄湯が効くと勘違いする人がほとんど。

漢方は、その人の体質に合わなければ、効かないどころか、

かえって悪化する場合がありますので、

自己判断せず、おかしいな!と感じたら“すぐ電話”してください。

新型コロナウイルス対策セットがない人は、是非、揃えてください!

“漢方でコロナに負けるな!”やれることをやりましょう!

体温と免疫力3 食べ物が・・・

食べ物が私たちのカラダの源になっているのは知っているはず。

しかし、なかなか食事をきちんと作っている人は、少ないように感じます。

私も、たまには、出しを取ったりしていますが、

めんどくさくなると、出し入りみそや出来合いのものになります。

その結果、添加物の過剰摂取になります。

添加物の取りすぎは、免疫力の低下にもつながりますので、

極力取らないようにしてください。

新型コロナウイルスの影響で、カップ麺、冷凍食品の買いだめ、

ジャンクフードのドライブスルーの渋滞などを見ても、

食に対する意識の低さがわかります。

今こそ、食を見直して、免疫力を低下させないことが最重要です。

ドリフターズの8時だよ全員集合!で言ってましたね。(古くてすいません)

歯みがけよ!

湯船に入れよ!

手を洗えよ!

うがいしろよ!

早く寝ろよ!

めし自分で作れよ!

すいません、少し変えてしまいました。

体温と免疫力2 体温を上げるには・・・

では、体温を上げるには・・・

・適度な運動

体温の40%は、筋肉によって作られています。

筋肉量が減るとそれだけでも熱を作る働きが弱くなります。

また、加齢でも筋肉量が減ります。

ストレッチやスクワットで足腰の筋肉を減らさないように。

・食事

和食を自分で作って食べること。

味噌汁は、出しから作りましょう!

甘いものを取りすぎないように。

甘いものの取りすぎは低体温になりやすく、

免疫力も下げます。

・入浴

湯船に最低10分はつかりましょう!

・睡眠

空腹睡眠(夕食後4時間は最低あける)

午後11時までには寝ましょう!

※空腹睡眠することで体温が上がります。

・心

心配、不安、恐怖は、体温、免疫力も下がります。

楽しいこと、好きなこと、笑うことは、免疫力を上げます。

大まかに考えて以上のことに気をつけ、

ウイルスに負けないカラダを作りましょう!

体温と免疫力1 1℃上げると・・・

今こそ、免疫力が試されるとき。

体温が1℃下がると免疫力が約30%低下し、

逆に体温を1℃上げると免疫力は5~6倍アップするといわれています。

食べ物によって得た栄養からエネルギーを作っていますが、

ほとんどが“体温維持”に使われています。

平熱が36.5~37℃で私たちのカラダの様々な機能が、

正常に働くようになっています。

低体温の人は、この機を境に体温を正常にしましょう!

体温の約40%は、“筋肉”によって作られます。

筋肉量の低下は、そく免疫力の低下にもつながっているということです。

・・・つづく。

寒気とだるさ 寝ると・・・

40代前半女性、やせ型、電話での風邪の漢方相談。

寒気がしてだるく風邪かもしれないという。(風邪でしょ!)

漢方歴9年なのでほとんどの漢方は持っている。

3月の3連休、東京行ったのでコロナかもと心配の様子。

(もともと心配性で半夏厚朴湯を飲んでいる)

まず、葛根湯を飲んで様子をみると・・・ダメ。

続いて桂麻各半湯を飲んでも・・・ダメ。

すると、熱っぽくなってきたというので麻黄湯を飲むと、

「寒気はとれたけど、寝ていると辛く寝ていられない」という。

「もしかして、口渇いていない?」

・・・「言われてみれば、渇いてきた。」

「大青龍湯持っている?」

・・・「持っていない。」

では、その代わりになる漢方を飲んで様子を見ることに。

30分後、「落ち着いてきたけど、気持ち悪い、吐きそう」と電話。

「吐いてから、五苓散をゆっくり飲んで、

それから小柴胡湯を飲んで寝て」

そして、翌朝、五苓散を飲んだら汗がでて、

楽になって、もう大丈夫みたい。と電話。

「咳になっていない?」

・・・「大丈夫、コロナでなくてよかった!」

「柴胡桂枝湯を2回は、飲んでおいてくださいね!」

・・・「はい。わかりました」めでたしめでたし。

子宮痙攣 ヒクヒクして痛い・・・

30代後半女性の生理前の子宮痙攣。(紹介されて来店)

生理前になると子宮がヒクヒクして痛むという。

「今も痛いですか?」

・・・「はい。」

「めまい、立ちくらみはありますか?」

・・・「はい。暮れに忙しくてグルグル目が回って起きられなかったです。」

まず半夏厚朴湯を一服。(気の流れ改善のため)

胸が温まったところである漢方を飲んでもらうと、

まったく味がしない!とのこと。

5分もしないうちに、上着を脱ぎ始めたのです。

「今、ヒクヒクしてますか?」

・・・「カラダが温かく、気が付かなかった。」

「治るから行ってみな!」と紹介されたらしい。

「ほんとなんですね!」

・・・「それが仕事なんで。」

・・・子宮がヒクヒク、男の私にはない感覚なので治ってやれやれ。

めまいの時は、これを飲んでみてといって

真武湯を頓服にしたのです。

2020年4月 お知らせ  

当店の決算は3月。

2019年度も昨日、棚卸を無事終了!・・・ご愛顧に感謝!

本日より、2020年度の始まり。

今年度もより一層気合を入れて、漢方相談いたします。

最近、新型コロナが心配で、胸騒ぎがする、よく寝られないといった

漢方相談が増えています。

そんな様々症状に漢方は、答えてくれます。

お悩み事がありましたら、すぐにご相談ください!

漢方で“コロナに負けルナ!!”です。

やるべきことをやりましょう!

 

※今月も通常通り営業いたします。

 

【今月の言葉】

“時中得節”

やるべき時にやる 何事もタイミングが大切。・・・  よしひろ

2020.4